遠州大念仏かつぎ桶 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

太鼓・祭り用品販売

トップページ > 太鼓・祭り用品販売 > 遠州大念仏かつぎ桶

遠州大念仏かつぎ桶

<遠州大念仏とは>
徳川家康と武田信玄の三方原の合戦で
多数犠牲となった武田軍を弔うために行ったのが始まりと言われています。
現在は初盆を迎えた家を訪れて音頭取りに合せて太鼓を
勇ましく踊るようにして打ち鳴らし、念仏やうたまくらを唱和して、
初盆の家の供養を行います。
遠州地方の郷土芸能のひとつで浜松市の無形民俗文化財に指定されています。



◆遠州大念仏太鼓
踊りながら演奏するため、通常の締太鼓より胴が軽量に作られています。サワラ材を使用しています。




弊社の革は一頭の牛の皮から厳選された部位を裁断し、それを職人が一目一目しっかりと丁寧に縫いあげているので、
縫い目細かく一ヶ所糸が切れても続けてほつれてしまうことがありません。音もよく丈夫です。
縫物についてのこだわりは特設ページにて詳しくまとめてあります
【縫物の特集ページ】

縫い目の拡大画像


0


通常の締め太鼓より軽量のサワラ材を使用しております。
竹のタガで絞められています。

 


大念仏太鼓新規購入

◆遠州大念仏太鼓組上がり品◆
¥170,000(¥183,600税込)
------------------------

■遠州大念仏用革
一枚¥50,000(¥54,000(税込))
■胴
¥70,000(¥75,600(税込))
■調
・麻紐¥10,000(¥10,800(税込))
・白クレモナ¥12,000(¥12,960(税込))

 


通販サイトより注文できます



修理について
0
■張替え
片面 50,000円(54,000円(税込))
両面 100,000円(108,000円(税込))
■調交換
・麻紐¥10,000(¥10,800(税込))
・白クレモナ¥12,000(¥12,960(税込))
■胴修理
タガ、板換え、状態によって修理の内容や値段が変わります
写真から見積もりもできます。お気軽にお問い合わせください。

浜松市内ならばどこでも出張預かり、納品に伺います。
見積もりもOK!
ご希望のお客様はお問い合わせの際に希望の日時をお知らせください。
見積もりだけでも、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合せ
tel.053-441-0871 fax.053-441-0207
営業時間
AM10:00〜PM7:00
定休日
水曜日
安藤太鼓店オンラインショップ