太鼓発送時の梱包について 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

和太鼓の修理・修繕

太鼓発送時の梱包について
安藤太鼓店に太鼓を送る際の梱包について

修理の太鼓を送る際の梱包の仕方についてよく質問をいただきますので、
参考までに弊社で行っている梱包方法を掲載いたします。

1.太鼓を緩衝材で包む
 和太鼓 梱包 送料

傷等がつかないようにするため
太鼓を衝撃緩衝材で包みます。
写真は気泡緩衝材をつかっております。


 

 

2.ダンボール等で梱包する
 

適度な大きさのダンボール箱に入れます。
隙間がある場合は緩衝材、または
新聞紙等であんこを作り、隙間を埋めて
太鼓が箱の中で動かないようにしましょう。
 

 

和太鼓バチ製造の様子

適度な大きさのダンボール箱が無い場合
太鼓を包むようにダンボールを貼り合わせ
テープや紐等で補強して梱包してください



             

 

 3.完成
 

箱が柔らかい場合は外側からバンドや紐で
巻いて補強すればより安心です。

配送業者に連絡すれば集荷に来てもらえます。
送料については
地区や配送業者、荷物によって異なります。
各業者にお問い合わせください。

 



 ⇒こちらに載っていないご質問・ご意見等はフォームにて送信下さい


安藤太鼓の修理が選ばれる四つの理由
お問い合せ
tel.053-441-0871 fax.053-441-0207
営業時間
AM10:00〜PM7:00
定休日
水曜日
安藤太鼓店オンラインショップ