曽我八幡宮1尺6寸長胴太鼓両面張替えカン交換胴割れ補修 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

新着情報

トップページ > 新着情報 > 修理実例 > 曽我八幡宮1尺6寸長胴太鼓両面張替えカン交換胴割れ補修

2021年06月30日

曽我八幡宮1尺6寸長胴太鼓両面張替えカン交換胴割れ補修

曽我八幡宮1尺6寸長胴太鼓両面張替えカン交換胴割れ補修


張り替える前の状態です。革が劣化し、金属部分は錆びてしまっています。また胴に大きな割れがありました。

中書きがありました。読めない箇所が多いですが相当古い太鼓の用です。
中から見るとわかりますが何カ所かは元々割れが広がらないようかすがいが打ってありました。


補強が必要な箇所の割れは埋木をし、これ以上割れが広がらないよう補修をしました。

革を張り直し、カンを交換して胴の塗りも仕上がりました。

ご注文ありがとうございました。
太鼓の張替えのお問い合わせ、見積、ご注文は
こちらの[問い合わせフォーム]からお問い合わせください。